jp en eo
2022 / 06 / 26

昭和23年夏、
早稲田大学の学生たちが
掘削した温泉です。

湯煙が立ち上がる温泉街で、一際目を引く黄漆喰の建物。それが「鳴子・早稲田桟敷湯」です。地質学と鉱山学の実習のため、鳴子を訪れた早稲田大学の学生が掘り当てたことから、その名が付けられました。

温泉街に佇むモダンな黄漆喰の建物は、訪れてみなければその全貌がつかめない、不思議な空間。ぜひ鳴子の湯とともに、温泉街にたちこめる硫黄を思わせる建物もご覧ください。

営業・料金表

営業時間
9時00分-21時30分(最終入館21時00分)
※年末年始は変更の場合あり
定休日
年中無休(年末年始は営業時間の変更あり)
店舗説明
昭和23年夏、早稲田大学の学生7人がボーリング実習で掘削した温泉
入浴料
大人550円 子供330円
貸切露天風呂
時間:50分 入浴料+1,100円
アメニティ
有り:ボディソープ、シャワー設備
有料:シャンプーリンス、ドライヤー、タオル
泉質
含硫黄 -ナトリウム- 硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
住所
〒989-6822 大崎市鳴子温泉字新屋敷124-1
電話番号
0229-83-4751
貸切露天風呂

ご利用の際はフロントへお声がけください。
※状況によりご利用出来ない場合がございます。予めご了承ください。

休憩所

湯上がり後に、風を感じながらおくつろぎください。
※状況によりご利用出来ない場合がございます。予めご了承ください。

フロント

各種アメニティはこちらで販売しております。

© 2022 早稲田桟敷湯